ぷきゅんどっとねっと

ゲームの日記等を不定期更新で書いています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[レビュー] GV-MDVD3

こんにちは、こんばんは、お久しぶりです。

最近はCSOから離れL4D2フレ対戦をメインに遊んでおります。

L4D2の魅力は Aim命ではなく状況把握・状況判断がとても重要で
何より味方との連携を一番必要とされます。

CSOではAim力が物をいい、いくら投げ物を使った所でAim力負けしていると
勝てる気がしません。

元々、考える事が好きだった俺にとってL4D2の試合の方が楽しめているという
という現実がある為少しCSOから離れました。
モチベーション下がったというのもありますが(´ω`)p

あと、最近 Front Mission Evolvedを購入しました。(steam版)
誰か買ったという人は一緒にやりましょ(´ω`)b



さてさて、ニコニコ生放送ですが最近家庭用ゲーム機での配信を可能としました。

え?そんなんできんのって方がたまにいますがその人はぐぐって下さい。色々出ます。

一番参考にさせて貰ったサイトは
VIPで初心者がゲーム実況するには@ Wiki
こちらのサイトになります。

サイトを色々参考に下記の物を用意しました。
[キャプチャーボード] GV-MDVD3


これは、家庭用ゲーム機等からPCに映像・音声を出力する為に必要になります。
この本体があれば、HDDレコーダー等から映像を出力する事も出来ます。

【良い点】
・USB接続なので設定が楽(ドライバー/ソフトウェアインストールのみ)
・WindowsVista / 7 に対応している(対応していない物が結構存在します)
・S端子を使用すればかなり高画質に出力出来る
【悪い点】
・接続可能端子にHDMI / D端子が使用できない

PS3等の配信ではHDMIでの接続出来るとかなり高画質出力する事が可能ですが
HDMI対応のキャプチャーボードは内臓タイプが多い事と値段が高価になります。
その為、今回はS端子接続のこのキャプチャーボードを購入しました。

先程紹介した上のサイトを熟読すると解りますが、
家庭用ゲーム機からキャプチャーボードに直接接続すると遅延が発生する
という事が解り、下記の部品もついでに用意しました。




この3つは何に利用しているかは、映像出力までのラグ回避策として使用しました。

キャプチャーボードのラグを回避する方法
上記ページの方法3に当たります。

部品に関しては特にレビュー書くような内容はありません。
値段・品質を見て購入しました。

後は、放送中に色々試した事ですが
Flash Media Live Encoderを使用し高画質配信を行います。

++ FPS配信時の設定 ++
fps
++ PS3配信時の設定 ++
ps3.jpg

もし、配信中に映像が止まるといった場合は音声のビットレートを落とし
映像側のビットレート数値を上げることによって解消するでしょう。

これは配信するゲームによって変わると思います。
動きが激しいゲームを配信する場合はもう少しいじる必要がある為
どの数値にしておけば良いというものではなくそれぞれのゲームに合わせた数値を探しましょう。

| ニコ生 | 16:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aonya777.blog16.fc2.com/tb.php/22-d1edec71

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。